略歴

共立女子短期大学 文科心理学コース 卒業

2016年4月 新卒入社、賃貸部西新潟店に配属
2020年8月 主任に昇格

マンションセンターに入社したきっかけを教えて下さい。
学生の頃は心理学を専攻していて、保健室の先生になりたいと思っていました。ただ、就職活動をしていく中で賃貸仲介という仕事を知り、もともと間取りを眺めることが好きだったので、好きなものを眺めながら仕事ができたら楽しいだろうな、と思い入社を志望しました。机に座って1日中事務作業をすることにとても抵抗があったので、お客様の顔を見ながらお話ができる営業職にとても魅力を感じていました。
賃貸仲介という仕事の面白味、やりがいはどんなところに感じていますか?
お客様と面と向かってお話する仕事なので、直接評価を頂く機会が多々あります。『あなたが担当でよかった』『次部屋を探すときもまた来ます』などと言っていただけると、自分の頑張りや努力が認められた気がして、とてもやりがいを感じます。また、いろんなお部屋をたくさん見ることができるので、仕事に飽きることがないです。私自身楽しみながら、お客様と一緒にお部屋の見学をしています。
逆に、苦労している点や難しい点はありますか?
私は出身が新潟市ではないので、道を覚えることがとても大変でした。新潟市は物件の数がとても多いので、今でも知らない物件や行ったことのない道がたくさんありますし、わからないことだらけで最初はとても苦労しました。飽きがこなくて毎日楽しいのですが、今でも大変だと感じることはあります。
「宅地建物取引士」の資格を取得されていますが、どのように取り組みましたか?
毎日30分早く出社して会社で勉強するなど、継続して勉強を行っていました。私に勉強する時間を確保してくださったり、わからないところがあれば教えてくれる環境で仕事ができたので、宅建の取得ができたと思います。先輩方もたくさん応援してくださっていたので、その先輩方に褒めてほしくて頑張っていました。
この会社の好きなところは?
ノルマがないので、自分の目標に向かって楽しく仕事ができます。営業職は競争社会で常にピリピリしているイメージだったのですが、実際に入社してみると全くそんなことなく、みんなで協力し合いながら業務を進めています。社員同士の仲もとてもよく、なんでも相談できる先輩や同期がいるので、とても仕事がしやすい環境だと思います。
就活生へのメッセージ
学生の頃は、自分が不動産仲介の仕事をしているとは思っていませんでした。今では、合同説明会に行ってこの会社に出会えてよかったと思っています。数えきれないほどの職業があると思いますが、みなさんにとって1番いい職業が見つかればいいなと思っています。今の生活も楽しいですが、やっぱり毎日友達と一緒に勉強できた学生時代はかけがえのないものですので、最後の1年間、悔いなく楽しい学校生活を送ってください!