略歴

東洋大学 法学部法律学科 卒業
飲食業界を経て、

2015年11月 中途採用入社、賃貸部木戸店に配属
2018年8月 主任に昇格
2020年8月 店長代理に昇格

プロフィール

他業界から転職なさったそうですが、不動産業に興味をもった理由は?
私自身、部屋探しや広告に入って間取り、グーグルマップを眺めることが好きでした。休日は地図を見ながら目的地までの近道を探したり遊びに行ったりしていますが、お客様とお話しながら部屋のお話や新潟の街のお話を仕事を通して出来ることに興味を持ちました。実際に今でも物件のご案内の際には、物件周辺の環境や美味しいお店などを紹介しながら、新生活のライフスタイルがイメージしやすくなるように心掛けています。
マンションセンターに入社してみて、どのような会社だと感じましたか?
自分の思ったことを発言しやすい風通しの良い会社です。自分が「こうしたい」「こうしてみたい」と思ったことがあれば、意見が採用されることも多いです。会社全体でも定期的に意見交換の場があり、普段は相談事があれば上司である店長に気兼ねなく相談できる環境です。
賃貸仲介業のどのような点にやりがいを感じていますか?
お部屋探しのお客様が分からない情報を自分が提供でき、その結果ご希望に沿った物件でご契約できたときは大変嬉しく思います。又、賃貸経営をされているオーナー様の空室を改善するために知恵を絞り、その結果として早期に満室にすることができた時にも、期待に応えることができた喜びとやりがいと感じられる瞬間です。
現在の「主任」の役割は何ですか?
現在は「主任」として、個人目標と店舗目標の達成ができるよう努めています。店長不在時には店舗が円滑に運営できるようにスタッフにも気を配ります。又、お部屋探しのお客様のご要望、賃貸オーナー様のご要望にしっかり応えられるよう、物件知識・建築知識・金融知識・地域情報など多くの知識を自己研鑽していきたいです。
仕事をしていく上で、心がけていることはどんなことですか?
「客観的に物事を捉える」ことです。自分目線ではなく、お客様からの視点でどういう不動産会社の社員・担当者であるべきかを考えて行動しています。一つ一つの自分の仕事を確実・正確・丁寧に対応し、伝達漏れや対応不足なく鍵のお渡しまで行い、新しい生活を気持ちよく送り出したいと思っています。
就活生へのメッセージ
新卒での入社は、人生で一度しかなく、入社できる会社も1つだけです。本当にこの会社で良いのかと大いに悩むと思いますが、自分に合っているかどうかは仕事を実際にやってみなければ分かりません。ですので、自分に合っているのかよりも、自分が興味を持ったりやってみたいと思う仕事に思いっきり飛び込んでみてはいかがでしょうか。前向きな皆さんであればしっかり受け止めてくれる会社です。ぜひお会いできる日を楽しみにしています。