略歴

大東文化大学 経済学部現代経済学科 卒業

2019年4月 新卒入社、賃貸部新潟大学前店に配属

入社動機
企業説明会の時の担当者の方の印象が他社に比べとても良く興味を持ったのがきっかけです。ただ、当時の私は営業職はやりたくないなと思っていました。そんな時にマンションセンターの面接を受けたところ他の会社に比べ学歴や資格だけでなく私の人間性をちゃんと見てくれているなと感じる質問が多くこの会社であれば頑張って働いていけるかもしれないと思い入社しました。
入社前後でイメージが変わった点
思っていたよりデスクワークが多いなと感じました。入社前は接客している時間が大半なのかなと思っていましたが、実際は物件の下調べ、書類作成、ポータルサイト等で物件情報の掲載などパソコンで行う仕事の方が多いです。あとはオーナー様と仲良くする機会が多いのが意外でしたね。中には雑談だけしにきたり、お野菜の差し入れに来てくれるオーナー様もいます、逆に私もオーナー様のお宅に訪問して仕事の話だけでなく世間話をしたりすることもあります。
お客様との印象的なエピソードはありますか?
大学の新入生さんの親御さんから、鍵のお渡しの際に菓子折りの差し入れをいただいたのが印象に残っています。その時私は1年目で物件知識も乏しければお部屋のご紹介も上手くいかないことがあり、中々自分の接客に自信が持てませんでした。そんな中、差し入れを頂き感謝されたのでとても嬉しかったのと同時に自分に自信が持てました。鍵のお渡しの日に自分はお休みでもわざわざ感謝のメールを入れてくださった方も印象に残っています。やっぱりお客さんから感謝されるのが一番嬉しいですね。
休日はどんな事をしてリフレッシュしていますか?
美味しいものを食べるのが好きなので色んなところに食べに行ってます。お客さんとの雑談の中で食べ物の話題で盛り上がることもあるので、意外と仕事にも役立っています。あとは基本的にインドア派でもあるのでゲームをしたり、ひたすら寝ていることもあります。
この会社に入り、自分が成長できたと思うことはありますか?
一番は人前で自信をもって話せるようになったことです。営業だし当たり前じゃないかという話なんですが、元々私は人前で話すのが非常に苦手でした。それが今では初対面のお客さんと雑談などを普通にできるようになっていることに成長したなぁって感じます。仕事を始めると意外とボソボソと話す業者さんも多いので、営業職だからこそここまで話せるようになったのかなと思います。あとは物件情報をいかに良く伝えるかなどを考える必要があるので説明も以前より上手くなったと思います。
就活生へのメッセージ
就活をするにあたって重視する点は人それぞれだと思います。業種、業界、人間関係、場所、どれでも構わないので自分にとって何が一番大事かを決まればおのずと選択肢は絞られてくると思います。今はいつでも仕事を選べる世の中のように思いますが、それでも新卒として入社できる会社は1つです。皆さんがそのたった1つの入社して良かったなと思える会社に出会えることを祈っております。そして就活が終わったら学生時代でしかできないやりたい事に全力を注いでください。そして、学生の期間は二度と戻ってこないので悔いの無いように楽しんでください!